新幹線:N700系登場

別に鉄道オタクではありませんが、
なんか新幹線の動向には興味があります(^^;)

で、今日のYahooニュースで、

時速300kmへ、飛びそうな新幹線次世代車両が完成

というのが出てました。

全体の長さは27メートルで、現在の700系と変わらないが、初めて航空機開発の技術を採用。先端の鼻の部分が空気抵抗を減らすために1.5メートル長くなった。ワシが翼を広げた形に見えることから「エアロ・ダブルウイング形」と呼ばれる。(読売新聞)


エアロ・ダブルウイングか〜、なんかすごい命名だな〜

今の700系もカモノハシみたいな顔ですが、
さらにヘンチクリンになりましたね。
まぁ流体力学を極めると、こういう形になるんでしょうね。

新幹線の最前列車両の形はすでに最高速度を考慮してデザインされていないそうです。
もうスピードを出すため、ということではすでに限界が来ているとか。
だから、今の500系?くらいから、トンネルを抜けた時の
爆発音をなくす、とかそういうことへの配慮のデザインが加味されているらしい。



新幹線ガール



新幹線不思議読本(とくほん)