イオン交換樹脂、再生中

え〜、まだこのカテゴリーでディスカス本人が出てきてないですが、
いきなり周辺機器の説明からです(笑)

ディスカス水槽のために、水道水を浄水器に通し、
さらにこのイオン交換樹脂フィルターに通して入れています。
こうすることによって、より純水に近い水を作り出せるのです。
まぁ、ディスカス飼育の水の管理は色々あると思いますが、
私はこれを使っています。

ですが、このイオン交換樹脂フィルター。
ある程度使用すると、イオン交換樹脂にこびりついた
不純物?が多くなってきて、
出てくる水の導電率が上がってくるのです。
導電率というのは、
水の中にどれだけのミネラル分が含まれているか?の数値です。
ちなみに純水の導電率は「0」です。

通常、このイオン交換樹脂フィルターを通すと、30くらいで出てくるのですが、
最近100程度になってしまったので、再生することにしました。
再生というのは、樹脂を元の状態に戻すことです。

やり方はいたって簡単。
3%の塩水を入れて、一定時間放置するだけです(^^;)

これでイオン交換樹脂から不純物が取れ、
またすばらしい水を作り出してくれるのです。

参考URL:
ディスカス飼育関連商品
ディスカスの「理想の水」


浄水器 Marfied スタンダードクラシック



[☆] Marfied ファイバーカーボンフィルター