ダンナ>海水魚

みなさまから多数ご心配を頂いておりますが?
とうとう、ダンナの本格的な海水魚ライフが始まりました。

ダンナルンルンで、
こまめに、ふか~く、
お魚ちゃんたちに愛情を注いでおります。


いや~ こうなると
いじわる妻と致しましては
ついつい一言つっこみたくなるわけで・・・。

先週末のこと。

ダンナはゴキゲンで、
水槽内のレイアウトをあれこれやっておりました。







私:「ねぇ、

   ど~して、お魚のための整理整頓はできるのに

   自分の片づけはできんのかね~」





彼:「 ・・・・・   (;^∀^)ゞポリポリ」




そして、水槽のガラス面を拭き始めると


私:「ど~して

   お魚のための掃除はできるのに

   自分の掃除はできんのかね~」




エサをやれば



私:「ど~して

   自分は食べることに興味がないんかね~」





すると答えに困ったダンナ


彼:「自分のことをやらないから

   こんなことができるんだよ <(; ̄з ̄)> ~♪」






そうこうしているうちに

ダンナが一匹の海水魚を捕まえようと

格闘し始めました。



私:「なにしているの?」




彼:「いや~

   この魚がさぁ~

   どうもニモちゃん(カクレクマノミ)を

   いじめているんだよね _-)))そぉーっ」





そぉーっと網を近づけては

すっと魚に逃げられる。


そんなことを何十回も繰り返し

服はビショビショ


ときどき


「あーっ!!!」 とか

「くっそーっ!!!」 とか


奇声を発しています。





1時間ほど経った頃には

表情も暗~っく、疲労困憊






私:「ねぇ

   そんなそーっとしないで

   私が追いつめるから

   さっさっさーっと捕まえちゃえば」



と提案しました。
(意味不明)


するとダンナ





彼:「もうちょっとで捕まえられそうなんだよ。


   でもさ~
   


   

だんだん魚がかしこくなってきちゃって・・・




ウワァァ━━━━━。゚(゚T◇T゚)゚。━━━━━ン!!!!







すべてにおいて

お魚の方が上手(うわて)らしい・・・(^^;)