タグ「SEO」が付けられているもの

amazonでよく見る、上のような陳列。

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」的な、「これも合わせてどうぞ」みたいな誘導を促してくれるのがレコメンドです。

最近のECサイトなどではよく見る光景だと思います。

これをWordPressで実現してくれるプラグインがありました。


SEOの観点からすると、URLに「_」アンダーバーより、「-」ハイフンを使う方が有利だと言うことだそうだ。

グーグル、マット・カッツ氏がYouTubeビデオで、URLに「ハイフン(-)」と「アンダースコア(_)」のどちらを使うべきかという質問について解答。

すでにアンダースコアで運用していてうまく機能しているなら、そのままでOK。ただし、ハイフンは単語を分けるセパレータとして扱われるのでハイフンを使ったほうがいいとのこと。


参考URL

ちなみに、それを言及している、Google、マット氏の動画はこちら↓

Google がサイトとして認識するページ数は?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ちょっと小耳にはさんだ話だが、

Google では8ページ以下のサイトを「サイト」として認識しません。

ということだそうだ。。。

へ~~。

いわゆるペラサイトでは、Google はサイトとして認識してくれないと言うことみたいだ。

この8ページ以下、というのはどういうことを指すのかが微妙だが、いわゆるトップページから数えて、同一ディレクトリ、もしくは同一ドメイン内に8ページ以下しかページがない場合と言うことになるのだろうか。

まぁ、私はアフィリエイトやドロップシッピングでペラサイトは作成していないから、あまり関係ないのだが、これからちょっとペラサイトでも作ってみようかな、と思っていた今日この頃だったので、気になった記事でした(^^;)

YomiSend

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

前々から気になっていたツールを購入してみました。


なぜ気になっていたかというと、私の自宅サーバのApacheのログを見ていると、すでに運営をやめてしまった、Yomi Searchへのアクセスが頻繁にあったからだ。それも、そのアクセスのUser Agentが「YomiSend」と書いてあった。

よくよく調べてみると、このツールは、ちまたでリンク集作成CGIとして有名な、Yomi Searchで作成されたページへ、自動でどんどんリンク依頼を実行していくというモノ。

一般的に、SEOとして被リンクが増えればPageRankがあがるとされているが、じゃぁ被リンクを無限大に増やせばいいのかというと、そうでもない。やはり良質のリンクがより効果を上げる。また、そのページへの言及を含めた自然リンクが一番良い。

Yahoo!の検索エンジンに登録するには、Yahoo!サイトエクスプローラが便利だが、そのサイトエクスプローラでは、サイトの認証というモノが必要なってくる。

サイトの認証には、2種類ある。

ninnsyou

y_key_********.htmlというファイルをサイトのルートにアップロードするか、メタ領域に、

<meta name="y_key" content="********">

と挿入する必要がある。

Google ウェブマスター向け新ブログを開設

Googleがウェブマスター向けに新しいブログを立ち上げたようです。



このブログは主にウェブマスターを対象としたもので、Google検索のクロールやインデックス、ランキング、Google ウェブマスターツールなどの情報を発信していく。モバイル検索など、日本ならではの話題も取り上げていく予定

とのことである。

これからどんな有益な情報が得られるか楽しみである。

Movable Type で LPOを考えてみる(その3)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

このシリーズでは、Movable TypeでLPOを実現するにはどんな方法があるか?ということを考察していきます。

改めて、LPOとは、

LPOとは、「Landing Page Optimization」の略で、検索エンジンなどの外部サイトから訪れる人が最初に開く“着地ページ”を最適化すること。もう少し具体的にいえば、検索キーワードによってページの内容を一部を書き換えたり、関連性の高いページへ誘導する方法

です。

前回まではプラグインを使って関連エントリーを表示させる方法を紹介してきましたが、今回はMTタグだけで関連エントリーを表示する方法です。

参考ネタはJunnamaさん運営のブログ「Junnama Online (Mirror)」からです。


今回は、プラグインはなしなので、プラグインのインストール等はありません。

以下を新規でテンプレートモジュールを作成します。

いや~、やっと出ましたね。


  • Yahoo!検索 サイトエクスプローラー


Googleでいう、「Google ウェブマスターツール」ですね。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、Yahoo!検索が利用している検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)にインデックスされているウェブページや、インデックスに関連する情報を、URLを手がかりに検索できるツールです。たとえば、インデックス数は、Yahoo!検索で「site:」といった検索コマンドを使って調べられますが、サイトエクスプローラーは、ウェブマスターの方のこのような用途に特化したものです。

とのことだ。

いままではGoogleに大してサイトマップの管理や、インデックス情報などを見ることができなかったが、Yahoo!も出たと言うことで、よりSEOにも役に立ちますね。

で、どんなことができるのかというと、

ネタ元:


 新しい?検索エンジンが登場したようです。

 その名も、「Kynny」

  • みんなでつくる検索エンジン Kynny (キニー) BETA


 どうやら、人力で作り上げる検索エンジンのようです。
 サイトの説明文を見てみると、

「Kynny」は、全く新しい検索エンジンです。
「みんなで作る」がテーマとなっており、人の手で作られた検索エンジンを目指しています。


とある。
 

最近、MovableTypeのテンプレートをいじっていて気が付いた。
Googleなどの検索エンジンに対して、隠しリンクは当然ペナルティーをうける。
しかし、(X)HTML上でのコメントアウトというのは、どこまでが許容されて、どこからペナルティーを受けるのか。

コメントアウトとは、

のことである。

私のアフィリエイトブログはいくつかあるのですが、どれも「数打ちゃ当たる」作戦でやっています。コンスタントにそれなりの結果は出しているのですが、やはりこの辺で頭打ち状態。しかも下記のサイトは、Googleから嫌われてしまった?らしく、クロールが一切来なくなってしまった。確かにGoogleウェブマスターツールで見ても、クロールが最終日が4ヶ月前となっている。さらに、インデックスもその最終日より以前になっている。


  • iPod で快適音楽生活!


これは本気で稼ぎに行こう!!

と決意しました(^^;)

で、その最初のアプローチとして、Googleに再度クロールしてもらうよう、サイトのドメインを変更することにした。ドメインを変更といっても、今まで、

http://www.mutliburst.net/ipod-prospect/

だったものを、
http://ipod.mutliburst.net/

という、サブドメイン変更+コンテンツのルート化です。