タグ「Google」が付けられているもの

Google+の自分ページを紹介する簡単な方法

google_plus_logo

Google+」がどんどん広がっていますね。

私もだんだんはまりつつあります(^^;)

ということで、「自分のGoogle+のプロフィールページをご紹介!」って時にどうすれば?

自分のGoogle+プロフィールページのURLを張ってもいいのですが。。。


というように。

しかしこれだと何とも味気ない。

ということでご紹介するのが、「Google Plus Nick」。


Google Font APIの使い方

Google Fontへのリンクが変更になったので、変更(2017/07/03)

先日、Googleから、Google FontGoogle Font Developpers APIがリリースされました。

まだ英字のフォントのみですが、これから日本語のフォントも追加されることを期待しています。

さて、このAPIを使うことによって、Web上のフォントを、クライアントが持っていないフォントで表示できるようになるわけですが、これはデザイナーにとってはかなりのアドバンテージになるのではないでしょうか?まぁ、APIという、ちょっと純粋なデザインとは違う部分が出てきますが、それはコーディングで何とかなるでしょう(^^;)

ということで、わざわざブログに書くことでもないかも知れませんが、Google Font APIの使い方をちょっとメモ。

Google Adsense で Google Analyticsが利用可能に

Google Adsense で Google Analyticsが利用可能になったとのことです。

お待たせいたしました!昨年末にこちらの記事でご紹介したAnalytics で AdSense のパフォーマンスを分析できる新機能が、ついにすべてのサイト運営者様にご利用いただけるようになりました。
とのこと。
例えば以下のようなデータの分析が可能です。
  • 最も収益をあげているページはどれか
  • 新規ユーザーと既存ユーザーのどちらが収益を上げているか
  • よく見られているのにクリック率の低いページはどれか
実際にAdsenseのページを見てみると、以下のようなメッセージが出ている。

お知らせが表示されている

Google Reader でコナミコマンドを打つべし!

ちょっとネットサーフィン(←私語?)をしていたら、面白い記事があったので、紹介。

RSSリーダーとして有名なGoogle Reader

そのGoogle Readerの画面で、コナミコマンドを打ち込むべし!!

コナミコマンドとは、

「上上下下左右左右BA」

のこと。

すると、

↓これが、

before

↓こうなる(笑)

WordPressにGoogleMapを貼り付けようと思ったときに、「はて?どうやるんだ?」と思って検索してみると、便利なプラグインがありました。


上記URLからプラグインをダウンロードし、インストールします。

また、このプラグインを使うには、「Google Maps API キー」が必要です。以下のページで取得してください。このキーはサイト単位か、ドメイン単位で取得できるようです。


次にプラグインの設定画面に取得したAPIキーを設定します。

プラグインの設定画面に取得したAPIキーを設定します

すると、新規投稿画面の「アップロード/挿入」部分に以下のようなアイコンが追加されます。

新規投稿画面の「アップロード/挿入」部分に以下のようなアイコンが追加されます。

このボタンをクリックすると、以下のようにGoogleMapの画面が出てきます。

Google がサイトとして認識するページ数は?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ちょっと小耳にはさんだ話だが、

Google では8ページ以下のサイトを「サイト」として認識しません。

ということだそうだ。。。

へ~~。

いわゆるペラサイトでは、Google はサイトとして認識してくれないと言うことみたいだ。

この8ページ以下、というのはどういうことを指すのかが微妙だが、いわゆるトップページから数えて、同一ディレクトリ、もしくは同一ドメイン内に8ページ以下しかページがない場合と言うことになるのだろうか。

まぁ、私はアフィリエイトやドロップシッピングでペラサイトは作成していないから、あまり関係ないのだが、これからちょっとペラサイトでも作ってみようかな、と思っていた今日この頃だったので、気になった記事でした(^^;)

Google Chrome の Sad Macライクなエラーページ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今日、Google Chromeを使っていた、初めて遭遇した。

Google Chromeのエラー表示

↓こんなんがでました。

Google Chrome の Sad Macライクなエラーページ

いや~、はじめ、何が起きたかと思いましたよ(^^;)

この表示を見たことある人って、なかなかいないんじゃないかな~・・・

たくさんいる?w

このブログでもXMLのサイトマップを作成し、Google WebMaster toolsに送信しているのだが、いまいちこのXMLのサイトマップというのは、SEO的にも役に立っているのか?という疑問がありました。

当ブログでは、Google XML Sitemapsというプラグインを使ってXMLサイトマップを作成しています。

それで、以下の記事にて、XMLサイトマップがどのような挙動になっているのかと言うことを検証されています。


この記事によれば、結論的には、XMLサイトマップを送信した方が、サイトやページを公開してから、Googleなどのクローラーが巡回してくるまでの時間が明らかに短縮されたと言うことなのである。

Google ウェブマスター向け新ブログを開設

Googleがウェブマスター向けに新しいブログを立ち上げたようです。



このブログは主にウェブマスターを対象としたもので、Google検索のクロールやインデックス、ランキング、Google ウェブマスターツールなどの情報を発信していく。モバイル検索など、日本ならではの話題も取り上げていく予定

とのことである。

これからどんな有益な情報が得られるか楽しみである。

Mashup Award 4th

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今年も「Mashup Award 4th」が開催されるそうです。


協力企業・団体は、

  • アシアル株式会社

  • Adobe

  • イースト株式会社

  • 株式会社ECナビ

  • (株)ウェブキャリア

  • ウノウ株式会社

  • 株式会社NTTデータ

  • 株式会社カカクコム

  • 株式会社きざしカンパニー

  • Koozyt, Inc.

  • Google

  • 株式会社ぐるなび

  • 株式会社ゴーガ

  • 株式会社サーバードメイン

  • 株式会社サイバーエージェント

  • サントリー株式会社

  • Skype Technologies

  • 株式会社セールスフォース・ドットコム

  • チームラボ株式会社

  • 株式会社テクノラティジャパン

  • 株式会社ドリコムジェネレーティッドメディア

  • 日産自動車株式会社

  • 株式会社ネットキューブ

  • フォートラベル株式会社

  • 富士ゼロックス株式会社

  • 富士フイルム株式会社

  • 株式会社プーペガール

  • 株式会社 Preferred Infrastructure

  • マイクロソフト株式会社

  • mixi

  • メタデータ株式会社

  • ヤフー株式会社

  • 株式会社ユーザーローカル

  • 楽天株式会社

  • 株式会社リクルート

  • Ruby Business Commons


いや~、やっと出ましたね。


  • Yahoo!検索 サイトエクスプローラー


Googleでいう、「Google ウェブマスターツール」ですね。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、Yahoo!検索が利用している検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)にインデックスされているウェブページや、インデックスに関連する情報を、URLを手がかりに検索できるツールです。たとえば、インデックス数は、Yahoo!検索で「site:」といった検索コマンドを使って調べられますが、サイトエクスプローラーは、ウェブマスターの方のこのような用途に特化したものです。

とのことだ。

いままではGoogleに大してサイトマップの管理や、インデックス情報などを見ることができなかったが、Yahoo!も出たと言うことで、よりSEOにも役に立ちますね。

で、どんなことができるのかというと、

私のアフィリエイトブログはいくつかあるのですが、どれも「数打ちゃ当たる」作戦でやっています。コンスタントにそれなりの結果は出しているのですが、やはりこの辺で頭打ち状態。しかも下記のサイトは、Googleから嫌われてしまった?らしく、クロールが一切来なくなってしまった。確かにGoogleウェブマスターツールで見ても、クロールが最終日が4ヶ月前となっている。さらに、インデックスもその最終日より以前になっている。


  • iPod で快適音楽生活!


これは本気で稼ぎに行こう!!

と決意しました(^^;)

で、その最初のアプローチとして、Googleに再度クロールしてもらうよう、サイトのドメインを変更することにした。ドメインを変更といっても、今まで、

http://www.mutliburst.net/ipod-prospect/

だったものを、
http://ipod.mutliburst.net/

という、サブドメイン変更+コンテンツのルート化です。