タグ「嫁」が付けられているもの

アンパンマンとバナナマン

今朝の朝食でのひとコマです。

またしても嫁の一言で大笑いをしてしまいました(笑)

まず前提としてなんですが、うちの1歳8か月の息子はアンパンマンが大好きなのです。それも異常なくらい・・・(^^;)

そして、朝食時。

息子はだいたいスプーンで自分ひとりで食べることができるようになってきたのですが、やはり口の周りにはいろいろな食べ物が付いたりします。

今朝は、かぼちゃがありました。

食後にそのかぼちゃが口の周りにべったりついて、黄色くなっていました。

それを嫁が拭こうとしたんだけど、息子が拭かれるのをいやがったので、嫁が一言。

2010年振り返り

2010年振り返り

12月31日ということで、今年2010年を振り返ってみたいと思います。

子育て

今年は、なんと言っても子育て一色といったところでしょうか(^^;)。といっても、一番大変だったのは、嫁ですが・・・

日に日に成長する息子を見て、一喜一憂する日々。

夫婦で泣いたり、笑ったり、怒ったり。

自分がこんなに喜怒哀楽を感じるようになるとは思いませんでした。

ふと昨日、1年前のビデオを見たのですが、息子、若い(笑)、、、といっても7ヶ月のときですが・・・・

そのころもかわいいし、今もかわいい!。いや~、親バカ全開ですね~。

今振り返ってみると、1年前はぜんぜん子育てに積極的じゃなかったな~と。といっても今できているのかというと、そうでもないですが・・・・

やっぱり家族を第一に考えて生きなければな、と考え直しました。

「イクメン」と簡単に言いますが、そういうことではなく、育児・家事をする一員として当たり前に過ごす?生活ができればな、と思っています。(ちょっと文章が意味不明ですが・・・・)

「手伝う」のではなく、「普通にそれをやっている」という感覚で。難しいですね(^^;)

結婚してから5年を迎えました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


結婚してまる5年


うちの夫婦も昨日(11月27日)を迎えました。いやゆる昨日は結婚記念日でした(^^)/

で、上の写真のように、ケーキを買ってきて、息子が寝た後にひそやかにお祝いをしました。

ちなみにいつもケーキを買うケーキ屋さんには、店頭にこのような看板がありました。

ケーキのプレートには以下のように書いてもらいました。

[子育て] ジェラシーの嵐

最近、うちの息子のジェラシーがすさまじい・・・・(笑)

なにがきっかけかは不明だが、息子の気持ちを端的にあらわすと、

「お母さんは僕のものだ!!」

という感じ(^^;)

どんな感じかというと、


  • 嫁の手を僕の頬にすりすりしながら、「お父さん、お母さん大好き~」とやっていると、走ってきて、「う゛~~~」と言いながら、僕の顔を嫁の手から放そうとする(笑)

  • 嫁の後ろからピタッってくっつくだけで、またまた走ってきて両手でその間に入り込もうとする。またしても「う゛~~~」と言いながら。


といった感じで、

うちの夫婦も、まる4年になりました

ke-ki

先日、11月27日、うちの夫婦の結婚記念日でした。これで結婚してから、まる4年になりました。

上の写真は、結婚記念日ということでケーキを買ってきてお祝いをしました。また、子供が生まれてから初めての結婚記念日となります。

この日は、嫁が腕をふるってディナーを作ってくれました\(^ ^)/

うれしいディナー

で、

ありきたりの感想ですが、この4年、早かったような、長かったような・・・

[子育て] うちの子の不等式

不等式

(特に上の画像に意味はありません(^^;))

うちの子供は今2ヶ月ちょっとなのですが、まぁ、言わずもがな、うちの子は嫁(お母さん)が大好きなのです。。。

子供が泣いているときに、僕がだっこしても、そう簡単に泣きやみやしない・・・(ToT)

ところが、というか当然だが、嫁がだっこするとすぐに泣きやむ。。。

で、さらに、うちの子は、掃除機の音が大好きみたいだ。泣いていても、嫁が掃除をし出すと、ぴたりと泣きやんでしまう。

ということで、うちの子の不等式は以下のように表すことができる。

母性最強!

いや~~、やっぱり、母親の母性というのはすさまじいですね。

先日、休みの日に、嫁が外出すると言うことで、生後2ヶ月の子供を2時間程度面倒をみるということがあったのですが、これがこれが。。。。

いちをおっぱいがほしくて泣かないようにと、おっぱいをやってから嫁が外出していったのですが、外出したとたん、うちの子、ギャン泣き(^^;)

いちをわたくし、父親として2時間程度はがんばろうと思ったのですが。。

オムツかな?と思って見てみるも、なにもしていない。

おっぱいかな?、、、いやいやさっきやったばかりだし。。。

暑いのかな?と思って温度計を見てみるが、27.5度。。。う~ん、、適温。。。

おそらく眠いのだろう、と。

いつもだったら、その時間はお昼寝タイムなのです。

「嫁のへんてこな歌」で台無し

私は、子供を立派な人間に育てたいのですよ(笑)

例えばね、僕がだっこして寝かしつけているときは、子守歌として、クラシックの名曲を鼻歌で聴かせているのです。

ジュピターとか、フィンランディアとか、威風堂々とか、新世界とかの子守歌にしてもいい感じのメロディーを鼻歌で聴かせているのです。

聞くところによると、クラシックのCDとかを聞かせてもあまり意味がないと。なにやら、スピーカーを通して聞かせているのはやはり間接的なものとなるので、一番いいのは、赤ちゃんの傍らで実際に本物のバイオリンを弾いてやる、と言うのが一番だそうです。まぁ、そんなこと僕にはできませんが。。。。

それにね、最近テレビで話題になっている、0歳から始める脳を育む育児。

↓これ

これを注文したわけですよ(^^;)。
(なにやらすごい人気ですぐには入手できないみたいです)

ところが、、、ところがですよ!!

ご懐妊

唐突ですが・・・うちの嫁のお腹に赤ちゃんができました

といっても、現在、すでに5ヶ月なんですが。

いちを安定期に入るまではみなさんに知らせるのも控えていましたが、安定期に入ったと言うことでブログにて初めてご報告致します(^^;)。(いや~、時代も変わったもので、ブログで報告とはね~w)

ということで、私をリアルで知っておられる方、「我が家にも子供ができましたよ~」

現在5ヶ月なんですが、まだまだ自分に子供ができるという実感がわきません。

胎動もすでにあり、嫁のお腹を触っていると、たま~~に、ピクンっと動くくらいです。その感触でなにか不思議な感覚を覚えます。今まで生きてきた中で感じたことのない感覚です。

「実感」とまではまだ行かないかもしれませんが、なにか自分にとって大きな変化がやってくるんだな~という感じはします。

自分が「働く」ということについて、結婚してからも「養っている」という感覚はあまりありませんでしたが、やはり子供が生まれるということを考えると、多少身構えてしまいます(^^;)。それもたぶん子供ができる実感ということなんでしょうか?。

子供ができたと分かってから約3ヶ月?。いろんなことを考えたたのですが、まだまだ細部にまで考えが及びませんし、まだノホホンと考えてる段階です・・・(^^;)

ただ、これからも、今まで以上に嫁をいたわっていきたいと思う次第であります。

では、3ヶ月の時のエコー写真なのですが、大公開(笑)

これ↓

今日から4年目

 今日は、嫁との入籍記念日です。(結婚式は違う日なので結婚記念日は別の日です(^^;))

 結婚してから丸3年経ったわけです。

 いや~、この3年、いろんなことがありました。。(^^;)

 いいことも、悪いことも。

 けど、無事3年経って、夫婦として大きくなった二人がここにいます。

 

 これからも、喜びも悲しみもいろいろあると思いますが、それぞれを噛みしめながら、前へ進んでいきたいなと思っております。

 

 そして、この3年、われわれ夫婦を応援してくださった皆様に改めて感謝の言葉を贈りたいと思います。

 みなさん、ありがとうございます。これからも、末永くよろしくお願いいたします。

 

がらんドゥ~

 今日の昼食での嫁との会話。

 

:「え、昨日はどうだったの?」

:「昨日のスーパーはね、連休だったんだけど、

    がらんドゥ だったんだよ」

:「は??、がらんドゥ~??」

 

 

先日、休みの日に映画の「20世紀少年」を見に行きました。

まぁ、その映画の話はまた別なエントリーで話すとして。。。。

その映画のチケットを買って、上映までの待ち時間の間、そのショッピングモールの中にあるゲームセンターに行ってみることにしました。

いろいろ回っていると、目の前に大きなリラックマが入ったUFOキャッチャーが。。。。

(¬_¬) ジーッ・・・・

嫁を横目で見つつ、やってみようかな~、なんて思ったりして、、、、2プレイで500円か~~。
まぁ、2回くらいチャレンジして(計1000円)、1個取れれば、御の字かな、なんておもったりして。。。

そして、500円を入れようとすると嫁が、じゃぁ今回はこれで、と言って200円くれました(^^;)

(ToT)

なんていい嫁だ!!!(と、褒めてみる)

そして、いざ、挑戦!!!

先日、押井守監督映画作品「スカイ・クロラ」の宣伝的な番組がやっておりました。番組がやっていることを途中から気がついたので全部は見ていないのですが、番組の最後の方に押井守本人がインタビューに答えておりますので、その全文を紹介したいと思います。

インタビュアーは、なぜか”キャイーン”(笑)。なので、途中でつまらないウドのボケや、的はずれな天野の質問とかがありますので、その部分は割愛させていただきます(^^;)

(キャイーン天野)
(今の若者に対して、ちょっと言いたいことがあるんだということで、いったいどんなメッセージを押井監督が伝えたかったのか?という)

(押井監督)
大人ってなんだと思います?

-- 中略:ウドのつまらないボケ --