息子の胎毛筆完成!

息子の胎毛筆

息子の胎毛で作った筆、いわゆる胎毛筆が出来上がりました!

胎毛筆というとあまりなじみがないかもしれませんが、広島には熊野町という筆の名産地がありまして、胎毛筆は広島では結構ポピュラーなものだそうです。私は知りませんでした(^^;)

胎毛筆というのは、あかちゃん筆とも呼ぶらしく、以下のように書いてあります。

胎毛筆(赤ちゃん筆)とは、赤ちゃんが生まれて初めて切った髪の毛を使って作る貴重な記念筆のことです。一度髪の毛にハサミを入れてしまうと生まれたままの毛先が失われてしまうため、繊細な毛先が残っている髪の毛で作ることができるのは、一生に一度のチャンスです。

とのこと。

妻が行っている美容院で取り扱っているらしく、息子の初めての散髪に合わせて切ってもらい、その毛で胎毛筆を作ってもらいました。

出来上がったのがこれ↓

胎毛筆(赤ちゃん筆)

で、筆にはきちんと名入れもしてくれました。(といってもこの写真ではモザイクかけてますが・・・・(^^;))

胎毛筆(赤ちゃん筆)の名入れ

で、毛先はこんな感じ↓

胎毛筆の毛先

意外と大きい筆ですね(^^;)

うちの息子の髪質はちょっと色素?が薄いせいか、若干ブラウン系です。なので、まだ髪が長かったころは、外に出るとちょっと髪染めてる?みたいな感じに見えました。

胎毛筆も若干そんな感じが・・・(^^;)

ということで、またまたいい記念が出来上がりました!

PS:イヤイヤ期も真っ盛りになり、ほんと大変です。。。。毎日それと向き合っている妻を尊敬します m(_ _)m


髪の毛の量に合わせたサイズに仕立てます。毛量が少なくても大丈夫です。(赤ちゃん 筆・胎毛筆…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。