電波時計のリピーター(ブースター)「CITIZEN 電波時計用ブースター 9ZZ005-008」

以前、下記の記事で電波時計のリピーターについて書いたのですが、ついに購入したので使用レポートをメモします。

はじめ、上記の記事で紹介したのに、以下のものを購入してしまいました・・・・・

これは、SEIKOが出している、タイムリンク親機というものです。

これは電波時計の標準電波を受信し、それを再送信するというものです。

と思っていたのですが、若干違っていました。

たとえば西日本の標準電波(電波時計の電波)を受信するのですが、この機器は、「タイムリンク」という違いプロトコル?で再送信しているものでした。

なので、受信するには同じSEIKOのタイムリンクを受信できる電波時計じゃないと時計が合いません。たまたま買った電波時計はSEIKOだったので、うまくいっていたと思いこんでしまったのですね・・・orz。そういえば、西日本の電波を受けているのに、電波時計も西日本として受信しているのはおかしいな~と思ってたんです・・・同じ電波で再送信したらおかしいでしょ?(^^;)

で、最近買ったCASIOの電波時計の腕時計が合わないからおかしいな、と思って、再度考え直したら、上記の結果というわけです。

ということで、新しく買ったのが、以前書いた記事でも紹介した「CITIZEN 電波時計用ブースター 9ZZ005-008」

これ↓

この機器は、たとえば西日本の場合、西日本の60kHzの標準電波を受け、東日本の40kHzの電波で再送信する、というものです。

なので、この親機自体が標準電波が受かる場所にないとだめです。

以下のように受信マークがつく場所に置きます。

で、この親機は随時送信か、常時送信を設定できるので、常時送信にしておきます。

すると、以下のように家の中であれば、電波時計でだいたい電波を受けることができるようになります。

このように、我が家は西日本ですが、東日本である「E」(East)で電波時計が同期していることが分かります。

すばらしい!!

これでうちの中の電波時計はすべて同期しました(^^;)

ちなみに、この新しく買ったブースター、なぜか大々的に売っていない・・・・

電波法的にあまりよろしくないのか、どこからか圧力がかかっているのか。。。。なぜだろう。

なので、とりあえず購入できるサイトをリンクしておきます。

“電波時計のリピーター(ブースター)「CITIZEN 電波時計用ブースター 9ZZ005-008」” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。