障害者手帳の等級が下がった&障害者用PASPY購入

ちょっと前に障害者手帳を更新したと書きました。

↓これ

障害者手帳

で、実はその記事を書いたときはまだ更新手続き中でして(^^;)。

できあがった手帳を取りに行くとき、「等級の変更がありますので、写真を持参ください」と書いてあるので気が付きました。

もらってみると確かに。。。。

等級が下がった

確かに今までは2級だったのが、3級に下がっています

これはおそらく喜ばしいことなのでしょう。。。。

要するに、障害度合いが軽くなりましたよ、と言うことなんですね。

確かに各等級は以下のようになってします。

  • 1級
    • 日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの
  • 2級
    • 日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの
  • 3級
    • 日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの

参考URL → 精神障害者保健福祉手帳 – Wikipedia

たしかにぎりぎり2級だったかも知れませんが、今は確かに3級相当まで回復しています。

まぁ、上記URLにあるように、等級によっていろいろ受けられる扶助・支援・優遇などは少なくなってしまいますが、やはり元気であるに超したことはありませんよね。

最終的には障害者手帳など持たない人になれればいいのです。

それと、なにやら最近、広島市の交通機関で利用するバスカードというものが販売が中止になったと言うことで、私も今更ながらPASPYを購入しました。

通常の人は、「無記名のPASPY」を買うと思いますが、私の場合、障害者手帳を見せればバスや路面電車、アストラムラインなどが半額程度で乗れます。

ということで、PASPYも障害者割引の付いた、記名式のPASPYを購入しました。

これ↓

paspy

無記名のPASPYには有効期限はないのですが、このPASPYには2年という有効期限があり、2年毎に更新をしなくてはなりません・・・・

う〜ん・・・ めんどくさい(^^;)

まぁ、このような特殊なPASPYとも、次の更新の時にはおさらばしたいですね・・・


パニック障害治療・ケアに役立つ実例集