ビデオカメラ買いました

SONYのHDR-XR520V

子供の成長記録用に、ビデオカメラを買いました。

買ったのは、SONYのHDR-XR520V

kakaku.comで最安値を買いました。

本体価格、84600円。安い!!
(今見たら、もっと安くなってた・・・ orz)

なぜこのカメラを選んだのかというと、まず、kakaku.comで非常に評価が高いし、近くの家電量販店に行っても、1位とか2位とかの人気商品。

もう一つは、AVCHDという記録フォーマット。

で、結局SONYに絞られたわけですが、メモリー保存タイプのHDR-CX520Vとハードディスク記録タイプのHDR-XR520Vのどちらにすべきか悩みました。

記録媒体の違いはあるけれども、そのほかのスペックに関してはほとんど差がなかったんです。

しかし、こだわりたいところはやはりこだわりたい(^^;)

決め手は以下の2点。

  • ファインダーが付いている
  • マイク入力がある

です。

通常は液晶モニターを見ながら撮影でもいいのですが、やはりいざというときは「ファインダー」を見て撮影したい!

そして、マイクは別のマイクを使ってきちんと音を取りたい、という願望です(^^;)

まぁ、マイク入力に関しては、買ってすぐに分かったんですが、入力レベルを細かく設定できない、ということなのであまり意味なし(^^;)

で、気になる操作感ですが、すこぶる快適です。

ただ、このカメラの売りでもある手ぶれ補正。公式ページにも書いてありますが、光学式手ぶれ補正をアクティブモードにすると、「約10倍ぶれない!」とあります。確かにほとんどぶれません。

しかし、私は仕事柄、プロフェッショナル並の映像に見慣れているせいか、手ぶれ補正の映像はすぐ分かってしまいます。しかも、違和感が気になる(笑)

アクティブモードはたしかに全くぶれないに近いですが、カメラを振っていても、映した映像を見ても、違和感ありまくりです・・・。

手ぶれ補正には、「切」と「ノーマル」と「アクティブ」の3種類から選べますが、撮影するシーンによってモードを変えた方が良さそうです。三脚に据えて、パンやチルトをするときは、手ぶれ補正を切ってもいいかも。

画質なんですが、撮影画質もハイビジョンの中でもいろいろモードがあります。

私はやはり一番上のモードのHD-HFモードにし、1920×1080フルスペックで使いたいと思います。他のを試してみましたが、ハイビジョンモードでもやはりちょっとぼけた感じがします。当然そうすると記録最大時間が短くなりますが、やはり画質重視で(^^;)

あと、ちょっと気になったのが、バッテリーの消耗速度が以上に速いと言うこと。

今のHDDタイプのカメラってこれくらいなんですかね。

1日何回か使っただけで、フル充電がほとんどなくなってしまいました。

言いたいことは、まだまだあります(^^;)

いい機能なのか、余計なお世話なのか、デフォルトでは、スマイルシャッターが有効になっていて、カメラの画角内にいる人物が笑顔になった時の画面を静止画として勝手に保存してくれます。まぁ、たしかにいい機能だと思いますが、私は切っちゃいました(笑)

あと、ワイド端がもうちょっと広角だったらよかったな、と。いずれはワイコンレンズを買おうかなと思っております。

いや~、今までかいたことなんてたぶん小さなことなんですよね。

このカメラ自体には非常に満足しております、はい(^^;)

今、ビデオカメラを買おうと思っておられる方、オススメですよ(^^;)


【送料無料】HDR-XR520V B Gレンズ採用、小型軽量のHDDタイプ HDハンディーカム、最長約101時間…


■ソニー【SONY】ワイドコンバージョンレンズ VCL-HGA07★ハンディカム専用アクセサリー【VCLHG…


■ソニー【送料無料!】バッテリーチャージャー BC-TRP★ハンディカム専用アクセサリー!【BCTRP】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。