au デザイン携帯「iida」速攻レビュー

au デザイン携帯「iida」速攻レビュー

auが新しいデザインコンセプトとして発表した、「iida」。


本日、その第1弾として発売されたのが、「G9

これ↓

G9

その携帯を発売日に機種変更したので、速攻でレビュー!
(といっても、これを書いている時点で日付が変わっているので、速攻ではないが。。(^^;))

最初、家電量販店に買いに行ったのだが、発売日当日は量販店には商品が回っていないらしく、仕方なく、auショップに行ってみた。

そして無事購入!

箱はこれだ!(笑)↓

箱

箱もかっこいい!。なんだかapple製品を思わせますね~(^^;)

そして箱を開けると、スポンジにG9の刻印が!細かいところがオシャレですな!

箱を開けると、スポンジにG9の刻印が

そして、スポンジをどけると。。。ドドーン。

ドドーン

出ました!(笑)

う~ん。。。やっぱり、iPhoneとかそんな感じがする(^^;)

では実機を。

実機G9

今回私は、「シルバー」を買いました。

で、これを充電台に乗せるとこんな感じ。

充電台に乗せるとこんな感じ。

ディスプレイの表面が汚く見えるのは、まだ保護フィルムをはがしてないからです。写りが悪くてすみません(^^;)

そして、今回私が、携帯本体と同じくらい衝撃を受けたのが、この充電器!

携帯本体と同じくらい衝撃を受けたのが、この充電器!

って、箱を開けた段階では、組上がってないんですね(^^;)。最初からツルになってるのかと思ってました(^^;)

ちなみにこの充電器、オプションで別売りです。本体には充電台しかついていなくて、今まで使っていたauの充電器をさして充電してください、とのことだった。しかしこの充電器がほしくてたまらなかったので、別売りだけど買ってしまった(^^;)

で、この充電器をくみ上げるとこんなになる↓

充電器がかっこいい

う~ん、、やっぱり粋だね!!!インテリアとしてもバッチリ!!(笑)

さ、とっても前置きが長かった気もするが(^^;)、本体のほうへ移ろう。

まず、待ち受け画面はデフォルトではこんな感じで2ヶ国の時計になっている。

デフォルトではこんな感じで2ヶ国の時計になっている

ちなみに私はtokioには住んでいない・・・・

アプリ画面はこんな感じで、デフォルトでかなり多くのアプリが入っている。

アプリ一覧

では、アプリはデフォルトで何が入っているか紹介しよう。


  • EZアプリを探そう

  • バーコードリーダー&メーカー

  • オープンアプリプレイヤー

  • 逆転裁判(蘇る逆転)

  • mobile三国志4

  • じぶん銀行

  • ケータイde PCメール

  • ケータイ探せで安心サービス

  • 地図ビューアー

  • EZナビウォーク

  • EZ助手席ナビ

  • 安心ナビ

  • モバイルSuica

  • Quickpay設定アプリ

  • Run & Walk

  • カメラでケンサク!ERサーチ

  • Gガイド番組表リモコン

  • EZニュースフラッシュ

  • au one カレンダー

  • 絵しゃべりメール


結構たくさん入ってますね~

よく知らないアプリもありますが・・・

↓そしてこれがメインのメニュー画面。

メインのメニュー画面。

(ピンぼけですみません)・・・アイコンがかっこいいですね~

メニューは英語になってますが、フォーカスが当たると日本語になります。

次はメール等の文字入力の画面

予測変換

私は昨日まで3年前のSony Ericssonを使ってましたが、最近の予測変換は英語まで予測変換してくれるのが普通なんですかね。

ちょっとびっくりしました。

ちなみにこのG9。

中身的にはSonyの携帯らしく、結局はEricssonということになるんですかね。

今まで使っていたEricssonとユーザーインターフェースが似ているので、あまり抵抗なく移行できました。

で、携帯のユーザーインターフェースとなるボタンの配置はこのようになっています。

ボタン配置

携帯を横から見ると分かるのですが、キーがちょっと斜めになっていて、打ちやすいです(これは人によって違うかな・・・)

で、携帯の横には、このようにLOCKキーがついていて、スライドを閉じているときはロックできるようになっています。

LOCKキー

そして、最近の携帯の定番、ワンセグ視聴はあたりまえ。

ワンセグ

とまぁ、ここまで実機で説明をしてきましたが、わたくし的にはかなりのお気に入りです、ハイ(^^;)

で、外部の記録メディアですが、Sonyなのに、microSD(^^;)

まぁ、そっちの方は良いんですがね(^^;)

では、その他のG9のスペックですが、以下の通り。(最初からそれを出せって感じ?)




































































































































































































サイズ 約115×50×17.4mm(最厚部18.1mm)
重量 約128g
電池容量 リチウムイオン電池770mAh
連続通話時間 約210分
連続待受時間 約230時間
ディスプレイ 約3.0インチ・480×854ドット・最大約26万色TFT液晶
データフォルダ容量 データ専用約70MB(別途BREW®専用30MB)
カメラ 有効画素数/ズーム機能 319万画素(AF-CMOS)/3.0倍17段階
壁紙(標準):3.0倍/17段階、壁紙(ワイド):1.15倍/3段階
壁紙(フルワイド):1.15倍/3段階
0.3M:1.5倍/7段階、1M:1.5倍/7段階
2M:1.2倍/4段階、2M(ワイド):1.0倍(ズームなし)
3M:1.0倍(ズームなし)
撮影サイズ:ドット数 壁紙(標準):240×320、壁紙(ワイド):480×800
壁紙(フルワイド):480×854
0.3M:640×480、1M:1280×960
2M:1600×1200、2M(ワイド):1920×1080
3M:2048×1536
連写撮影 壁紙(標準)・壁紙(ワイド)・壁紙(フルワイド)4枚/9枚連写対応
その他撮影機能 手ブレ補正、笑顔検出
顔検出、シーンセレクション
シャッターリモコン、測光モード
撮影補助線
閲覧機能・処理機能 ブログアップ、音楽付スライドショー、デコフォト、TV出力
フォトビューアー、ミニフォト、Photo fix、ピクチャアレンジ
スタンプ(大中小)、日付スタンプ、フレーム
バーコードリーダー、デコ絵つくーる®、顔検索
ムービー 撮影サイズ 高品質L:178×144(最大15秒・メール添付可)
ビデオQVGA:320×240(最大120分<外部メモリ512MB使用時>)
ビデオVGA:640×480(最大90分<外部メモリ1GB使用時>)
ズーム機能 最大4.9倍/24段階、高画質L:4.9倍/24段階
ビデオQVGA:3倍/17段階、ビデオVGA:1.5倍/7段階
Cメール容量 送信:50件
受信:200件
Eメール容量 送信:1MBまたは500件
受信:2.5MBまたは1,000件
Eメールファイル
添付容量
送信:最大25件・合計2MBまで(通常添付:最大5件・合計2MB
インライン添付:最大20件・合計100KB)
受信:最大25件 本文含め合計約3MBまで(1件あたり約2MBまで)
その他Eメール機能 参照返信
クイック返信
デコレーションメール
バックグラウンド受信
なかよしボックス
インフォボックス
フォルダ自動振分け
フォルダロック
アドレス変更送信
デコレーションアニメ
メールサーチ
メールマーク
発信履歴/着信履歴 50件/50件
アドレス帳 1,000件(1件あたり、電話番号×3・メールアドレス×3)
スケジュール 200件
タスクリスト 50件
外部メモリ microSDメモリカード(最大2GB/市販品)

ふ~~っ。。。ここまで書いて疲れた(^^;)

他の細かい部分についてのレビューはまたおいおいということで(^^;)

ではでは、とりあえずの速攻レビューでした!



スマートフォンをフル充電! 最新機種対応スマートフォン充電器 ACアダプタ標準装備 携帯充電器...