ホーム > おすすめサイト | 適当な日記 > 新体字と本体字のどちらで姓名判断をすべきか

新体字と本体字のどちらで姓名判断をすべきか

子供の名前を考えているのだが、ここで一つ問題、というかどうすればいいか、という課題にぶち当たったしまった。

それは、姓名判断を、「新体字」でやるべきか「本体字」でやるべきかと言うことである。

新体字は、今現在通常使っている漢字を使い、画数もそのままである。(新字式とも呼ばれます)。しかし、本体字というのは、画数の算出方法を旧字体によって考える場合に使うもので、その漢字の本来の意味を含めた画数で表される。

新体字と本体字で違いがなければ問題ないのだが、、、、私の名字の場合そうはいかないようだ・・・

まず、私の名字は漢字2文字なのだが、両方に「くさかんむり」がついている。

新字体の場合、

kusakannmuri

こういう字となり、3画である。

しかし、本体字の場合、

本体字のくさかんむり

となり、6画となる。

名字2文字の両方に「くさかんむり」がついているので、新体字と本体字ですでにここで6画の差がでてしまう。

さらに!!

私の名字の2文字目には「さんずい」まである!

「さんずいは」、新体字の場合、

sanzui

となり、3画なのだが、本体字の場合、

水

となり、4画である。。。。

ここでも1画の差が出てしまった。

ちなみに、名字二つの画数の総数で表される運勢を「天格」という。

名字だけですでにこの運勢が決まってしまうわけだが、私の名字の場合、

  • 新字体だと、24画で「大吉」
  • 本体字だと、30画で「小吉」

となってしまう・・・

これは痛い・・・名字だけで、新体字と本体字が違うだけで、これだけ違ってしまっている・・・(^^;)

なので、いろいろネットで調べて回った。

易者さんにより違いますね。お歳を召した方は比較的旧字体で判断される方が多いです。
平成の時代ですから、新しく命名されたり改名されたりするときは当用漢字の画数を用いる事が望ましいように思います。
御歳はわかりませんが、日頃よく使われてる漢字の画数で判断されてはいかがでしょうか。。。

新体字と本体字の両方で判断する人もいるようです

現在、旧字体で鑑定(七割前後)されてる鑑定士様が多いですが、私なりの意見として
平成の時代、新字体(当用漢字)での画数でいいと思います。姓名判断もみてますが、常に参考程度のアドバイスです。
疑問を抱かれたように、姓名判断は統一性に欠けるので、どちらかに統一され命名してください。

新体字や本体字には、別々対応する判断法があります。まずはどっちに対応するかをご確認してください。両方対応のもありますけど、新体字を本体字へ換算したものが普通です。
そして、一般的に、伝統的な判断法は本体字に、新しい判断法は新体字に対応します。
後は流派によっても違いますね。

むむ~~~。。。

結局どっちでやったほうがいいの!!??

これからちょっと熟考したいと思います(^^;)

なんせ、名前は一生ものですからね!

安斎流 赤ちゃんの名づけ (開運ブックス)
安斎流 赤ちゃんの名づけ (開運ブックス)

強運をつかむ赤ちゃんの命名風水
強運をつかむ赤ちゃんの命名風水

zenback

ホーム > おすすめサイト | 適当な日記 > 新体字と本体字のどちらで姓名判断をすべきか

検索
最近の人気記事
カレンダー
« 2009 年 2月 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
アーカイブ
Tag cloud
my friends
other my blogs
あわせて読みたい
Trackword
Trackfeed

track feed ElectricBrain Standard

feedmeter

フィードメーター - ElectronicBrain is eating BreakFast

ページの上部に戻る