イソギンチャクが次々☆に・・・・

 海水魚水槽にて、イソギンチャクの飼育がうまくいかなくて困っている。。。

 先月ぐらいに、センジュイソギンチャクを購入したのですが、1週間も経たずにお亡くなりになりました。。。

 そのセンジュイソギンチャクは、ショップで半年以上元気に生きていて、大丈夫だろうと思って購入したら、この始末。。。

 で、先週、タマイタダキイソギンチャクを購入したのですが、これもついさっき、お亡くなりになりました。。。

 

 う~ん。。。何でだろう。。。

 

 水質に問題があるのかといろいろ調べましたが、pHは正常、亜硝酸濃度も正常、比重も正常。

 ただ一つはかっていないのが、硝酸塩濃度。

 この硝酸塩というのが、糞とかで発生するアンモニアや亜硝酸をバクテリアが分解してできた副産物。

 亜硝酸はバクテリアを多くするとか濾過能力を高めればいいのだが、この硝酸塩というのは、水換えをする以外、濃度を低くする方法がない。。。

 たしかに、あまり水換えをしておりません・・・・

 

 で、この硝酸塩というのがイソギンチャクや珊瑚などの無脊椎動物にとってはかなり有害と言うことらしい。

 だからか???

 とりあえず、硝酸塩を測定する試薬を注文したので、それで計ってみることにする。

 

 これでも正常なら。。。。う~ん。。。。

 

 現在、海水魚飼育に対するモチベーションが急降下中(^^;)

 

 

イソギンチャクガイドブック
内田 紘臣 楚山 勇
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 143530

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。