非常に安価な120GBのノート向けSSDが登場

この記事も、時間が経てば陳腐化してしまうかもしれないが、ノートPC向けのSSD(Solid State Drive)で120GBもの大容量ディスクが登場したそうです。


それが、Super Talent Technology社のSSD「MasterDrive MX SATA-II 25」。

しかも、読み書き速度も実用化レベルに達しているという。

SSDとは、

SSDはHDDのようにディスクを持たないため、データの読み書きの際に読み取り装置(ヘッド)をディスク 上で移動させる時間(シークタイム)や、ディスク上の目的のデータがヘッド位置まで回転してくる時間(サーチタイム)が存在しない。このためデータの読み 書きがHDDに比べて劇的に高速化されている。またHDDのようにモーターを使ってディスクを回転させる必要がないため、消費電力も大幅に少なくなってい る。さらに、衝撃によって破損しやすいディスク駆動部分が存在しないため、耐衝撃性もHDDに比べて高いと言える。


この調子でSSDの価格が下落していくと、モバイルノートパソコンのHDDがSSDに取って代わられる日も遠くはないのかもしれません。

まさにそうかもしれませんね。

すでに、Mac Book AirはSSDを積んでいるし、ますますSSD化は進むかもしれないですね。

かくいう私は、まだSATAすら使ってませんが。。。。(^^;)


[送料無料] 上海問屋セレクト 2.5インチ SSD フラッシュディスク 32GB:上海問屋セレクト 2.5in...